BLOG

マイハウスの日常

住宅履歴情報「いえかるて」

2010.07.23 2016年7月までの日記

日本の住宅が新築されてから壊されるまでの年数は平均約30年と、欧米に比較するととても短い。
まだ使える住宅を建て替えるのは経済的にも負担になります。
「いいものをつくって、きちんと手入れして、長く大切に使う」ストック型社会への転換が必要です。
そこで住宅履歴情報を残すことが求められます。
住宅履歴情報を残すメリットは、
①計画的な維持管理
②合理的なリフォーム
③売買に有利 
④災害時の迅速な対応
最初にも書きましたが
「家計に占める住宅関係費を減らし、その分、暮らしのゆとりに資金を回す」
こんな世の中になればみんなが幸せに暮らせると思います:leaf:
それでは:sun1: