BLOG

マイハウスの日常

『傘挿せば、雨でも大抵は大丈夫。』

2016.11.10 日記

どうも!中村ばくです。

11月10日(火) 天気は雨あめふれふれ、風もふけ〜♪な空模様となっております。

 

まーそんな日だって

「傘挿せば、だいたい大丈夫でしょ!」という

変な根性論(なんとかなるさ論)で、今日は平尾さんも  道連れ  同行してもらって、女の都にポスティングを行ってきました

 

本日の写真は、女の都市営アパートから〜

img_3652

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

空の様子は見ての通りとなっております。

まー傘させば大丈夫でしょ。うんうん。

 

 

img_3657

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はい、このとき元気。

少し濡れても大丈夫や状態。

 

案の定、あとから鼻水が止まらなくなりました。

 

 

 

 

そんな感じで、今週のオープンハウスに向けてちらし配り行ってきました!!

 

img_3659

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今週末12日・13日は、女の都3丁目でオープンハウスです

詳細は明日載せますね!

 

 

大量に刷ったチラシも全部配り終わり、

事務所に帰る前に、平尾さんが現場監督として受け持っている新築2棟に寄っていくことに。

そしてすでに、この時には鼻で息することができなくなってました。

 

 

img_3664

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、現場に来てみると

おお〜!

 

img_3663

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おおお〜〜!!すごっい!!

雨なので、写真では分かりづらいですが、

1日(火)に上棟式だったN邸が、ここまで出来上がってるなんて!!

 

さすが!職人さんです!!

雨の日にも本当にご苦労様です。

そして、平尾さんの後姿がかっこいい。

 

平尾さんも現場の方と笑って話して、

家を建てるのは、もちろんお客さんとの繋がりもありますが

職人さんに、材木屋さんや塗装屋さん、電気・水道工事を行ってくれる方々。

いろんな方の繋がりが集まって建つんだと感じ、

 

私自身は、今も鼻水ジュルジュルさせてはいますが、良い雨の日でした。

 

それでは、また!りんごんりんごーん

明日は女の都OHの情報アップしますね^^