BLOG

マイハウスの日常

『長期優良住宅②-2』

2017.01.07 日記

 

(前『長期優良住宅②』!!🚗💨)

 

昨日は、またまた本題前で次に持ち越すという…すいません

文字数が3000字を越してしまった辺りで、年始の親戚の集まりで、

 

ばくくん、ブログ長いね〜ながいながい。わ〜すごい。」と、

 

いとこのおじちゃんが黙々とスマホを眺めていたのを思い出し、

 

きっとこのまま投稿してしまえば、おじちゃんの目がブルーライトで、やられてしまうと思ったので、持ち越すことにしました。

 

 

本日はメリットについてです!!

「長期優良住宅の普及で生み出すメリット」があるのかを書いていきたいと思います。

 

メリットはおもに3つ!!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-08-13-44-18

 

①資源の消費を抑えれる。

 

 例えば親子孫の3世代が[それぞれで新築を建てる(計3棟)]よりも[新築1棟を建てて、長持ちさせ受け継いでいく]方が、〈資源〉の消費は少なくなりますよね。そこから環境保全になるということです。

 

 

②住宅にかかる負担軽減。

 

 1つの家を長く使っていき、建替えを減らせば、その分だけ費用を減らすことができる。まあ当然のことですね。

 

 例えば、〔3000万の新築を建てたAさん〕と、〔2000万の中古(長期優良)を買ったBさん〕では、Bさんのほうが〔1000万〕負担が軽いですよね。

 

 安いし中古だから劣っていると決めつけてしまいがちですが、(長期優良住宅)を普及させることで、中古で流通したときに買い手も安心できるようになりますね。

 

 

住宅の資産価値の向上

 

 これまでは「」、これからは「」、質を向上させた長期優良住宅の普及は、お家自体の価値を高めるということにつながります。もし家を売却することになった時も、価値が認められる指標の1つになります。

 

 

以上が、「長期優良住宅の普及することで生み出すメリット」です。

 

 

 

 

つぎの『長期優良住宅③』では、長期優良住宅の「質」がどれほどなのかを書きたいと思います。

それでは!!

 

(次 長期優良住宅③